もうご存知ですか?知っているのと知らないのでは大違い!平均200万円以上お得に購入
お気に入りに登録
トップページ
サイトマップ
東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県の不動産購入支援サービス&仲介ネットワークグループ
仲介手数料って無料になるの?にお答えします。お見積りは何度でも無料です!お気軽にどうぞ
仲介手数料無料見積りセンター
 
無料見積判定ご利用者数
こんな時代だから・・・できるだけ安い手数料で購入したい!売却したい!そんな皆様の声にお応えします。
 
 不動産を購入する方、売却する方、双方が、仲介会社に支払う法定手数のことで「(物件価格×3%+6万円)×消費税」と
 いう即算式で 計算され、仮に物件が「3500万円」とすると買主・売主それぞれが約120万円を支払う事になります。
 

         
         


 

物件価格以外に諸費用はいくらかかりますか?
   
一般的に新築物件購入時に必要な諸費用の総額は物件価格の6〜8%程度、中古物件購入時は8%〜10%程度が目安と
いわれています。当センターを利用の場合、その購入時の諸費用をおさえる事が可能です。
(仲介手数料無料又は半額システム利用の場合)

但し、諸費用は建物の築年数やローンの組み方などにより前後しますので、
詳細な金額をお知りになりたい場合は当センター担当スタッフにお尋ね下さい。

 

建物の築年数によって税制面での優遇はありますか?
   
はい、ございます。
中古戸建住宅の場合は、新築後20年(マンションなど耐火構造の場合は25年)以内で居住用の物件などの適用要件を満たしていると
登録免許税や不動産取得税の軽減措置や住宅ローン控除などが受けられます。
税金の種類によって適用要件は異なりますので、詳しくは当センター担当スタッフまでご相談下さい。

※ なお、実際のお取引での税法上の適用の可否については、税理士・税務署にご相談のうえ判断していただくようお願いいたします。

 

頭金を親に援助してもらう予定ですが贈与税はかかりますか?
   
特例などを利用すれば贈与税を非課税にすることが可能です。
単純贈与の基礎控除 (110万円)や 相続時精算課税制度 (2500万円【住宅取得等資金の場合は3500万円】)を利用すれば贈与税が軽減されます。また、夫から妻への贈与の場合には一定条件を満たせば 居住用財産の配偶者控除 (最高2000万円)を利用できます。

※ なお、実際のお取引での税法上の適用の可否については、税理士・税務署にご相談のうえ判断していただくようお願いいたします。














電話見積り
お問合せ
FAX見積り
メール見積り
 
今すぐ!見積り
気になる物件のお見積はコチラから
電話見積り
FAX見積り
メール見積り
お問合せは
仲介手数料が売却半額
売却できずに困っている方に朗報!
売れなかった物件が90日以内で8割以上売却に成功!
仲介賠償責任保険加入
仲介手数料が購入無料
住宅ローンはとても大事!
お友達をご紹介ください!キャンペーン実施中!!
ご利用されたお客様の声
一生に一度の大事な買物だから
加盟団体
SAKURALABEL

Copyright(C)2010 仲介手数料無料見積り判定センター All Rights Reserved.