もうご存知ですか?知っているのと知らないのでは大違い!平均200万円以上お得に購入
お気に入りに登録
トップページ
サイトマップ
東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県の不動産購入支援サービス&仲介ネットワークグループ
仲介手数料って無料になるの?にお答えします。お見積りは何度でも無料です!お気軽にどうぞ
仲介手数料無料見積りセンター
 
無料見積判定ご利用者数
こんな時代だから・・・できるだけ安い手数料で購入したい!売却したい!そんな皆様の声にお応えします。
 
 不動産を購入する方、売却する方、双方が、仲介会社に支払う法定手数のことで「(物件価格×3%+6万円)×消費税」と
 いう即算式で 計算され、仮に物件が「3500万円」とすると買主・売主それぞれが約120万円を支払う事になります。
 

         
         


 

自営業は住宅ローンが通りにくいといいますが…
   
いいえ、必ずしもそうとは限りません。
但し、一般的にサラリーマン(給与所得者)と比べると住宅ローンは厳しい審査となります。
以下に注意点をまとめましたので参考にして下さい。

  1.過去3期分の確定申告書が必要です。
  2.原則、確定申告書・過去3期分の所得の平均で審査します。
  3.事業用の借入であっても、住宅ローンの審査に影響する可能性があります。
  4.「100%+諸費用ローン、リフォームローン、住み替えローン」などは取り扱いしている金融機関が限定されます。

但し、審査が厳しいとはいえ、必要書類を揃えて頂き、金融機関の審査基準に適合していれば借入は可能です。

金融機関の審査基準や優遇金利などは、緩くなったり厳しくなったり常に変化しています。
半年前までは取り扱い可能であった内容が現在は不可になったり、その逆もしかりです。
当センターでは、常に金融機関の住宅ローン担当者とコンタクトをとり、金融機関の最新の情報をスタッフ全員が共有し、
把握していますのでお気軽にご相談下さい。

 

頭金がゼロでも100%住宅ローンで購入できますか?
   
はい、状況によっては可能です。
金融機関によって、物件価格の100%住宅ローンや「諸費用ローン」・「リフォームローン」・「住み替えローン(買い替え時の残債不足分)」
などの住宅ローンの商品があります。金融機関によって融資基準(商品の有無、限度額など)が異なりますので当センター担当スタッフまで
ご相談ください。

 

転職し勤続年数が短いのですが住宅ローンは組めますか?
   
はい、状況によっては可能です。
原則、勤続年数3年以上という条件の金融機関が多いのですが、勤続年数が1年でも審査は可能な場合はあります。
その際、金融機関から確認を求められる代表的な書類としては、勤務先からの給与証明書や職歴書などがあります。
お客様の状況によって求められる書類は様々です。
金融機関によって融資基準(商品の有無、限度額など)が異なりますので当センター担当スタッフまでご相談ください。

 

カードローンや車のローンがあると住宅ローンが組めない?
   
いいえ、状況によっては借り入れは可能です。
住宅ローン借入希望条件と現在の「カードローンや車のローンなど」の借入残高や返済年数、
毎月返済額を総合的に判断して審査を行います。
但し、審査によって、解約条件(住宅ローン借入時までに「カードローンや車のローンなど」を完済し、解約。)がつくこともあります。
詳しくは当センタースタッフまでご相談下さい。

 

契約した後で、万一住宅ローンが借りられなくなった場合、違約金が発生しますか?
   
いいえ、ローン特約期限までであれば白紙解約できます。
通常、売買契約書の約款に「万一、住宅ローンが借入できなかった場合、
又は減額された場合は白紙解約」となる条項が盛り込まれています。(ローン特約)
白紙解約の場合、売主より手付金は返還されますし、当センターへの仲介手数料等も発生しません。
但し、ローン特約には「契約後1ヵ月以内」など一定の期限を設けていますので、
その期限を超えてしまうと白紙解約できず、違約となります。
詳しくは当センター担当スタッフまでご相談下さい。

 

購入時にリフォーム代金も住宅ローンとして合わせて借入できますか?
   
はい、状況によっては借入は可能です。
「リフォーム代金」を「返済年数や金利などが住宅ローンと同じ条件」で借入することが可能です。
その他、諸費用ローンや住み替えローン(買い替え時の残債不足分)などの商品もございます。
金融機関によって融資基準(商品の有無、限度額など)が異なりますので当センター担当スタッフまでご相談ください。

 

妻と収入合算すれば住宅ローンの借入可能額が増えますか?
   
はい、借入可能額は増やすことが可能です。
住宅ローンには「収入合算」制度があり、妻以外にも同居するご家族などの収入を合わせた年収をベースに
住宅ローン審査をすることは可能です。金融機関によって合算できる内容が異なりますので当センター担当スタッフまでご相談下さい。

 

住宅ローンの初回返済日と現在、住んでいる家賃の支払日が重なりませんか?
   
はい、重ならないようにすることは可能です。
住宅ローンの初回返済日は、ある程度融通が利きますので、同じ月に住宅ローンの返済と家賃の支払いがかぶらないようにすることは
可能です。詳しくは当センター担当スタッフまでご相談下さい。





電話見積り
お問合せ
FAX見積り
メール見積り
 
今すぐ!見積り
気になる物件のお見積はコチラから
電話見積り
FAX見積り
メール見積り
お問合せは
仲介手数料が売却半額
売却できずに困っている方に朗報!
売れなかった物件が90日以内で8割以上売却に成功!
仲介賠償責任保険加入
仲介手数料が購入無料
住宅ローンはとても大事!
お友達をご紹介ください!キャンペーン実施中!!
ご利用されたお客様の声
一生に一度の大事な買物だから
加盟団体
SAKURALABEL

Copyright(C)2010 仲介手数料無料見積り判定センター All Rights Reserved.